FC2ブログ

ヴァイオリンソナタ K.304 第2楽章

高校の音楽室には演奏家名鑑みたいな本があった。
家にはほんの数枚しかレコードはなかったし、小さな地方都市には有名な演奏家が来ることもほとんどなかったので、「世界の名演奏家」についての解説を読んで夢を膨らませていた。聴いたことがなくても好きな演奏家がどんどん決まって来た。

モーツァルトは、ハスキルと決めていた。

大人になってポピュラー系のコンサートに行ったとき、フルートとピアノで演奏されたのを聴いて好きになったのが、K.304 第2楽章。

そして、CD が欲しくなったときに思い浮かんだのは、もちろんハスキル。

モーツァルト : ヴァイオリン・ソナタ 第34番 変ロ長調 K.378モーツァルト : ヴァイオリン・ソナタ 第34番 変ロ長調 K.378
(2000/04/26)
グリュミオー(アルテュール) ハスキル(クララ)

商品詳細を見る

ヴァイオリン:アルテュール・グリュミオー
ピアノ:クララ・ハスキル