FC2ブログ

街の音楽祭

今年も出演させていただいた音楽祭。
新聞によると、入場者は開催期間7日間で約92,300人。
プレイベントの来場者も含めると10万人を超えたようです。すごいなあ。

今回は本家合唱団の公演2つ(同じ内容)と、音楽祭特別合唱団の公演1つに参加させていただきました。
本家合唱団のステージは小さい公演ながら、大役を仰せつかりました。練習のときから合唱団のみんなに支えられて、本番は過度に緊張することもなく、どうにか乗り切ることができました。あとで録音テープで聴いた自分の声にはがっかりしたけれど、今の自分の能力を考えるとどうしようもない。

特別合唱団の舞台は、いわゆるおおとり。1500席以上あるコンサートホールはほぼ満席状態でした。今までにも何度かこのホールで歌ったことはあるけれど、こんなに熱気を帯びた拍手を浴びたのははじめて。演奏が始まる前から期待に満ちた熱い拍手をいただきました。終わったときの拍手がまたすごかった。ゴーーー!っとどよめくような、興奮した拍手。その拍手にこちらが感動していました。
自分自身の反省点は多々あるけれど、この舞台で歌えてほんとによかった。演奏を聴いてくださった観客のみなさん、一緒に音楽を奏でてくださった皆さん、そして裏方として支えてくださったスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。


*追記
記事の中で「. . . 本家合唱団の公演2つ . . .」という部分がありますが、公演をクリックしていった先のyoutube の演奏は、本家合唱団の演奏ではありません。曲のご紹介のためにリンクしました。紛らわしくてごめんなさい。