FC2ブログ

プリント整理の音楽

手持ちのCD をみて、自分がどんな買い方をしているのか時々わからなくなる。

交響曲を演奏会で聴くのは好きだけど、家で聴くことはほとんどない。だから、その類いのCD はほとんど買わない、買わなかったはずだ。それなのに、なんで?と思うCD を時々見つける。

マーラー : 交響曲第6番イ短調 「悲劇的」
マーラー : 交響曲第6番イ短調 「悲劇的」

(1994/04/22)
シカゴ交響楽団

商品詳細を見る


最初に買ったマーラーの交響曲は「大地の歌」。 歌ものだし、とある勉強会のようなサロンで聴いて欲しくなったのは覚えている。その後マーラーが気になりだして、とりあえず次に1番「巨人」を買ったのも覚えている。しかし、なぜか3枚目が6番「悲劇的」? またマーラーを買うんだったら、歌ものの2、3、4、8番のどれかを買っているはずなのにそれらはなくて6番。よくわからない。ジャケ買いだったかもしれない。

今日はこれを聴きながら、溜まりにたまったプリントの整理をした。思いのほか、ぴったりの音楽だと感じたが、その割にはかどらなかった。マーラーが悪いんじゃなくて、わたしのせいです。