FC2ブログ

早起きと子ども

素敵だなあという方々のブログや本を読むと、すごく早起きだったりして、
自分のダラダラ生活を反省する。
朝時間をもっと有効に使うと、素敵な生活がおくれるにちがいない、
がんばって早起きするぞ~と思う、
定期的に、何度も思う ... つまり、挫折の連続。

ある日、上の子がいきなり「明日の朝ごはんはパンケーキが食べたい」と言い出した。
「え~、そんな時間かかるもの朝出来ないよ~」とお断り。
「じゃあ、自分で作る」と軽く言ってのけた。
え~、作ったことないのに大丈夫かなぁ ...

翌朝、上の子は、はりきって早起きしたようだ、下の子も巻き込んで。
ところが、小麦粉が足りなかった。>ごめん
「じゃあ、代わりにフレンチトースト作ったら~?」(寝室から私の声)
これも作ったことないのに、変なアドバイスをしてしまった。
でもたくさん、おいしく作れたようだ。
私の食パンは残っていなかった、もちろんフレンチトーストも。
「明日はパンケーキ作るから、小麦粉買っといて」というリクエストにはお答えしたが、
「台所の洗い物、すごくむちゃくちゃに残ってて、後片付け大変だったよ」と
余計なことを言ってしまった ...

「じゃあ明日は5:00に起きて作る」と言い放って、
ほんとに5:00に起きて、パンケーキ作って、洗い物も片付けてくれていた。
すごい!(でも私のパンケーキは残っていなかった)

親がいい加減だど、子どもがしっかりする例をまた作ってしまって、
ますます早起きの習慣から遠のいた。

でも、まだ早起きの習慣化、あきらめていません。