FC2ブログ

ドミンゴ&ヴィラソン

今年の歌練習は、1月本番のこの曲から始まりました。二日間、合唱指揮者との最後の練習がありました。次はもう本番週間です。

今週はそれに引き続き、2月本番のアンサンブルの練習、3月本番のオペラの練習があって、かなり焦った状態。家にいて練習していないときは、どれかをBGM に流していることがほとんどですが、こないだ食器を洗いながらちょっとFMをつけてみると、ヴェルディのレクイエムの「怒りの日」がガンガン流れていました。全曲放送するようで、ソロも出てきました。誰が歌っているのか知らずに聴いていたのですが、お~、ドミンゴだあ。
ドミンゴはすぐわかるも~ん。低いところの歌い方は、やっぱりヴィラソンに似ているなあ...おっと失礼、ヴィラソンの声がドミンゴに似てると言わなくちゃ。でも合唱団はどこのだったんだろう。

解説のところを聞き逃したので、ネットで調べてみると、ローマ聖チェチーリア・アカデミー合唱団だとわかったのはいいのですが、あら~、テノールはヴィラソンでした!

どうやら、こちらのCD のようです。
ジャケットをクリックすると試聴するところへ行けます。
ヴェルディ:レクイエムヴェルディ:レクイエム
(2009/10/28)
パッパーノ(アントニオ)ハルテロス(アニヤ)

商品詳細を見る


やっぱりヴェルディの音楽といえばいいのか、『レクイエム』というオペラを聴いている感じがします。「永遠の安息を与え給え」は甘く切ない。「怒りの日」はモーツァルトのレクイエムのもカッコいいのですが、ヴェルディのは爆発しています!やっぱりオペラティックな迫力です。
いつか歌ってみたいです。