FC2ブログ

シザーハンズからフランケンシュタインへ

もう、最初に言っておきますが、かなり落ち着きのない記事になると思います。

あるブログのお友達の記事でティム・バートン監督の映画『シザーハンズ』Edward Scissorhands の名前を目にしました。

シザーハンズ (特別編) [DVD]シザーハンズ (特別編) [DVD]
(2009/11/20)
ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー

商品詳細を見る


この映画、『フランケンシュタイン』に似ていたんだってことを思い出したんですが、もしかしてティム・バートン監督は『フランケンシュタイン』を連想するような映画作ってないかなあと思って検索してみると、あったんです!!! 
けっこうそのものズバリ、『フランケンウィニー』Frankenweenie。わわ~、すごい。
こちらで観れます。(この短編映画については別の機会に書きたいです)
そして、そして、2011年か2012年に向けて、
長編のFrankenweenieを作っている?(作る予定?)らしいです。
ティム・バートン監督のファンではないし、グロテスク、オカルト系は苦手なのですが、
フランケンシュタイン関連ということで楽しみです。

むかしの記事を一旦未公開状態にしていたのですが、
以前書いた中途半端な『フランケンシュタイン』の記事を公開状態にしました。
よろしかったらご覧ください。こちらと、こちらです。

他の古い記事も、少しずつもとに戻していく予定です。
そのことについてもいずれ別記事で書こうと思います。

週末

とある週末、土曜は午前、日曜は夕方に仕事の予定があった。
私は自分の仕事が大好きで、仕事の後はいつも機嫌がよくなるのはわかっているのだが、
日曜の午前中は子どもの部活の当番が回って来ていて(これが疲れる)、
夕方からの仕事の前に珈琲を飲まないと朝まで眠ってしまいそうな感じだった。>大げさ

それで家(といっても自分の部屋だけ)で掃除をしている子どもたちをおいて、
珈琲を飲まない夫と連れ立って、珈琲を飲みに出かけた。
結局、スターバックスだったけど、まあいい。
短い時間だったが、仕事の前に頭がしゃきっとした。

前日からニンニク+オリーブオイル+アサリの料理が無性に食べたくて、
夕食はアサリのパスタに決めていた。
仕事の後あまり作る時間もないから、あとはポテトサラダだけでいいやと考えていたが、
冷蔵庫をあけてみると、金曜に作っておいたキノコのマリネが残っていた!
それから、ラタトゥイユを作っていたのも思い出した!>なぜ忘れる?

あわてて白ワインを冷凍庫で冷やして、
あら~、けっこう豪華な夕食になったじゃない。
特にあさりのパスタが美味しかった!>自画自賛

首相関係

新聞はその日のうちに読めないこともあるので、
後で読もうと思っているうちにたまってしまう。
それで、どうにかしなくちゃというときにまとめて読むことになる。
じっくり読んだり、さらっと読んだり。

5月13日の新聞に英国で連立政権が誕生したことについての記事があった。
そこには新しく首相になったキャメロン氏(保守党党首)と
副首相に任命されたクレッグ氏(自民党党首)が
二人そろって手を振っている写真が載っていた。
年上に見えたキャメロン新首相はなんだか浮ついた感じがしたが、
若く見えたクレッグ新副首相には、どこか威厳のようなものを感じた。

そんな不謹慎なことを思っていたとき、思い浮かんだのは
映画『クィーン』(The Queen)の中でマイケル・シーンが演じたブレア首相。
新首相としてはじめてエリザベス2世(ヘレン・ミレン)に会いに行くシーンで
ブレア新首相の、いかにも威厳のない、軽い感じが面白かった。
ブレア(マイケル・シーン)
ブレア首相を演じるマイケル・シーン


この映画で、ヘレン・ミレンはバッチリ、エリザベス2世になりきっていて、
見応えのある映画に仕上がっていたが、
彼女が出演した映画では『カレンダー・ガールズ』も面白かった。

カレンダー・ガールズ 特別版 [DVD]カレンダー・ガールズ 特別版 [DVD]
(2005/12/07)
ヘレン・ミレン、ジュリー・ウォルターズ

商品詳細を見る

彼女は平凡な主婦であることを期待される田舎町というか村で、
そこからはみ出している女性の役。
彼女も入っている村の女性連盟(婦人会?)では毎年カレンダーを作っているのだが、
今回は彼女の発案でヌードカレンダーを作って
白血病研究に対する寄付を集めようということになる。
しかも自分たち(決して若くない!)がモデルになって! キャ~!
実話をもとにしたコメディです。

平日珈琲

先週末に予定していたおそと珈琲タイムですが、思ったより早くやって来ました。
子どもの学校行事が街中であったので、その帰りに珈琲を飲みに行けました。
PTA の仕事もしたので、ご褒美に素敵なカフェにいくつもりでしたが、
お一人様で心置きなく長居をしようと思うと、結局スターバックスなんですよねぇ。

本を2冊と手帖も持って、
ひさしぶりにゆっくりカフェタイム...のつもりだったのですが、
すっごく疲れていて何もできず、結局食べて飲んだらすぐ帰りました。
でも、久しぶりの珈琲は美味しかった♪

スターバックスにいく前に、ちらっと立ち寄った書店でこれを見つけました。
バーバパパのページが魅力的ですが、今回は購入せず。

MOE (モエ) 2010年 08月号 [雑誌]MOE (モエ) 2010年 08月号 [雑誌]
(2010/07/03)
不明

商品詳細を見る

『REX』 鑑賞の問題

rex

録画しておいた第4話をひとりで観ました。
ああ、また家族みんなで観れる内容ではなかったぁ . . .

賢くてかわいい刑事犬レックスとは対照的に、毒々しいシーン(必ず)、
露骨になまめかし過ぎるシーン(時々)が出てくるので、
一度録画して自分でチェックしてからでないと、
子どもたちといっしょに観る勇気はありません。(以前の記事、追記しました。)
それでも、もしかしたら今度こそ大丈夫かもと、淡い期待を寄せてチェックしています。

グロテスクなシーンは自分自身、苦手ですが、
個人的なウィーンへの想いと、レックスの可愛らしさで毎回楽しみにしている番組です。
レックスはもちろん、かわいいだけでなく刑事犬として勇敢に犯人に立ち向かって行きます。
それから輝く瞳のモーザー警部、コミカルなところや、
もさ~っとしているところもあって、完璧ではないところが魅力です。

このミステリドラマは、露骨さと可愛らしさとのアンバランスさというか、
だからこれでバランスがとれているというのか、
そんなところがウィーン的とも思えて、やっぱりウイーンが懐かしくなります。

珈琲

夏の暑さもエアコンも好きではないので、夏は苦手な季節です。
梅雨も好きではないですが、こちらの梅雨は私が生まれ育ったところに較べると
涼しいのでしのぎやすいと思っていました。でもでも今年の梅雨は暑すぎです!
湿度も90%以上だったりして不快指数かなり上がっています。

さて、私は珈琲が好きで毎朝飲んでいたのですが、毎年、暑くなってくると
泣く泣く家での珈琲はあきらめます。ホットで飲みたいのですが、暑すぎるのです。
梅雨に入る頃から毎日、豆の減り具合と体感温度との駆け引きです。
それで先週珈琲豆がなくなったときに、この夏の珈琲停止宣言をしました。
でもきのうも今日も涼しいじゃないですか!ああ、これだった珈琲飲めるのに~。
久しぶりに過ごしやすい天気で、気分が晴れやかだったはずなのに
珈琲のことを思い出したとたんにがっかりです。

週末は珈琲を飲みに出かける気満々です。

珈琲2
懐かしいお家珈琲、秋までおあずけ

REX(追記あり)

ワールドカップ、日本対パラグアイ戦は残念な結果に終わりましたが
いろいろな意味で心動かされる試合でした。

日本代表の試合はもう観られませんが、まだまだ観たい対戦がいくつもあります。
まだしばらくは『フレイジャー』生活に戻れません。

そんな中、ちょっと前に偶然見つけたテレビドラマ『REX』を観ています。
思い入れのある街ウィーンを舞台にしていて、
もうそれだけで、ワクワクして観ているのですが、
主人公の刑事犬ジャーマンシェパードRex がとてもおりこうさんで、
それでいていたずら好きで、おちゃめでとってもかわいいんです。

REX
(モーザー警部とハムをはさんだセンメルをくわえるレックス)

シリーズ2の再放送の途中から観はじめて、今シリーズ3です。
この番組のこと、どうしてこんなにずっと気づかなかったのだろう。
とても悔やまれます。

シリーズ1から再放送してほしいです!

<追記>
シリーズすべてをチェックした訳ではありませんが、
子どもが観るのにはふさわしくないと思われるシーンが含まれますのでご注意ください。