FC2ブログ

サンライズ・サンセット

ちょっと、聞き流し、チラ観だけと思っても、じ~っと観てしまうのがこの映画。

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 [DVD]
ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 [DVD]

そして、こっちも。

ビフォア・サンセット [DVD]
B003EVW5V4


ジェシー(イーサン・ホーク)の立ち振る舞いで、やだなと思うところがあったり、セリーヌ(ジュリー・デルピー)は魅力的なんだけど、ちょっと大丈夫?って思うところもあるのに、大好きな映画。とても現実的でロマンティック。

Via Con Me

最近、映画『幸せのレシピ』を観て以来、この曲が頭から離れない~。
好きだわ~。

パオロ・コンテの「ヴィア・コン・メ」(Via Con Me)
こちらをクリックするとライヴの動画のところに行きます。

どっかで聞いたことがある曲だと思っていたら、映画『フレンチ・キス』(メグ・ライアン、ケヴィン・クライン主演)にも使われいたようです。

で、気になるCD がこれ。

Paolo Conte
Paolo Conte

きょうのケーキ

週に一度、夕食の後に仕事の日がある。
それで、夕食は家族にも付き合ってもらって、
早めに、簡単に済ませることになっている。
早めの夕食のせいで後でみんなお腹がすくので、
仕事が終わったらケーキを食べるのが習慣になっている。

今日は、甘酒を入れた簡単ケーキを作ってみた。
熱々で味見できるのが、作った人の特権!
さすが、適当ケーキ、甘みが足りない。
メイプルシロップを回しかけて夜を待つ。

Forbidden Dance

昨年のことですが、
これが、夫が大変苦労して決めてくれたクリスマスプレゼントです。

Forbidden Dance
Ensemble for the Seicento
B000069KEI


歌なしってお願いしたのに、歌が入っていました ...
ドキドキしながら、聴いてみると好みの声だったのでよかったです。

古楽はやっぱりいいなあ。

今年最初の古楽の練習がありました。
ダウランド、バード、キャンピオン。

私以外はみなさん楽器の方で、趣味とはいえ、古楽を専門にずーっと弾かれています。
だから、どの曲もみなさんにとっては弾いたことがある、よく知っている曲ばかりです。
一方、私は15、6年くらい前にこのグループの方に声をかけていただいて、ダウランドを知ったような若輩者。しかも二人目が生まれてからはやめてしまったので、このときは1年くらい参加できただけです。
子どもたちが少し大きくなって、また歌わせてもらったのですが、今度は仕事が忙しくなって、半年くらいしか続けられませんでした。
そして、今回。
去年、偶然の再会があって、
またいっしょに歌わせてもらえて、とてもうれしくて、楽しい。

膨大な数の曲があるので、毎回、半初見大会。
そろそろ、この曲練習して来たからやりましょうって言えるようにしなくては。
歌い込んでない曲を歌うと、発声に十分気が回らないので、すぐ、のどをやられてしまう。
でも、実は初見、好き♪
そんなこと言ってるから、レパートリーが増えないのよねぇ。

鏡開き

1月11日
昨日も雪は降ったのだが、今朝は温度がまたまた下がって、かなり凍っている模様。
滑りやすいから気をつけてねと言いつつ、夫と子どもたちを送り出したけど、
家事をしているうちにお日様がでてきて、いい天気。
2階の南側に面したホールに移動して、
洗濯物に囲まれてブログを書いているのだが、
ぽかぽかと暖かくて気持ちがいい。
珈琲を飲んだばかりなのにちょっと眠くなった。

だいぶ温まって、汗ばむくらいになったので一階に移動。

明るいうちにしようと思っていることを確認。
 クリスマス飾りの片付け
 夕方の仕事の準備
 歌の練習

クリスマスの片付けを今するのははるかに遅いのだが、
ヨーロッパでは1月6日を過ぎてから片付けることが多いという話なので、
少しでも長くクリスマスの雰囲気でいたい私はそれに合わせることにしている。
(でもそれでも7日なんでしょうね、ほんとは。)
ちょうど、今日は鏡開きだし、それに合わせたということにしよう!

うちにあるクリスマスの飾りは、クリスマスツリーの他には小さな物が少しぶら下がっているだけで、豪華なものはなにもないのだが、こうして明るい光にあたっているのを見ていると、まだ片付けたくない気分になる、いかんいかん。

去年のことだが、結局、大きく成長して上の部分が枯れてしまったモミの木は、
重すぎて、家に入れるのが大変だという夫の意見に従って、
そのまま外に植えることになった。(まだ植え替えしてませんが)
さらに、今年はツリーなくてもいいんじゃないという夫の意見が出たが、
それはありえないという私の鋭い視線が勝って、
クリスマス用の木を買うことになった。
夕食前のバタバタした時間にバタバタッと購入したので、
いろんな店を見て回る時間もなく、とても小さくて、高い!木になってしまった。

願わくば、ゆっくり成長型の丈夫な木であってほしい。

夜は食べ損なった甘栗を加えて、鏡開きスペシャルおぜんざいを食べる予定。

恋するベーカリー

お正月に『ポーラーエクスプレス』といっしょに借りて来た大人用のDVD です。
2日に観ることができました。

恋するベーカリー/別れた夫と恋愛する場合 [DVD]
『恋するベーカリー』 It's Complicated

監督 ナンシー・マイヤーズ 製作総指揮 イロナ・ハーツバーグ、スザンヌ・ファーウェル
製作 ナンシー・マイヤーズ、スコット・ルーディン
脚本 ナンシー・マイヤーズ
出演者 ジェーン・アドラー:メリル・ストリープ
    アダム:スティーヴ・マーティン
    ジェイク・アドラー:アレック・ボールドウィン
    ルーク・アドラー:ハンター・パリッシュ
    ハーレイ:ジョン・クラシンスキー
    アグネス:レイク・ベル
    エドワード:ダリル・サバラ
    ガビー・アドラー:ゾーイ・カザン
    Dr.モス:ジェームズ・パトリック・スチュアート
音楽 ハンス・ジマー 撮影 ジョン・トール
編集 ジョー・ハッシング、デヴィッド・モリッツ


この映画を観たら、チョコレートクロワッサンが非常に食べたくなりました。

ドタバタコメディではないのですが、が~っと笑える映画です。
子どもたちとは観れない表現やシーンがたくさんありますが、
雰囲気もエレガンスでとても楽しめました。
家族のあり方が丁寧に描かれていて、子どもたちと観れないのがとても残念です。
映画『ホリディ』の時も思ったのですが、恋愛に関してあけすけな表現もあるのに、親子間の愛情が素敵に描かれているのです。『ホリディ』のときは、子どもたちと川の字になって、話をするところがものすごくかわいかったです。そしてこの『恋するベーカリー』には、そんなシーンがたくさんあるのですが、特に、もう大人になった子どもたち3人(しかも男女)がベッドの中にいて、かけつけたお母さんの話を聞くところがものすごくかわいかったです。

メリル・ストリープの元夫役のアレック・ボールドウィンは、映画『ノッティングヒルの恋人』で、ジュリア・ロバーツの、ちょっと太めの恋人役で結構ちょい役で出ていて、驚いたのですが、今回はもっと太めで、もちろん年もとって、中年のかわいいおじさんになっていました。そしてそれが役柄にぴったりで、とてもチャーミングでした。(でもたまにライバルに鋭い視線を向けるときもあって、それも良かった)
スティーヴ・マーティンは建築家役で出演していましたが、一番コメディを演じていい人が、一番静かだったのも面白かったです。
映画『めぐり逢えたら』Sleepless in Seattle にトム・ハンクスの友人役(実生活では妻)でいい感じで出ていたリタ・ウィルソンが、メリル・ストリープの友人役で出ていてリアリティを出していました。(この映画にはでていませんが、ジョーン・キューザックやオリンピア・デュカキスも助演クラスをいい感じに演じる女優さんだと思います)
それから、メリル・ストリープの娘のフィアンセ役のジョン・クラシンスキーが、とてもチャーミングに笑わせる役を演じて、とてもいいスパイスになっていました。この人誰だろうって思って検索してみたら、『ホリディ』(同じくナンシー・マイヤーズ監督、脚本)にBen という人の役で、ほんのちょっとですが、出ていました。

音楽の雰囲気が『ホリディ』と同じだと思ったら、音楽担当は同じハンス・ジマーでした。こういうのが感じられたときってうれしい。

元日

わっ、起きたときはもうすぐで昼食時間というときだった。
でもゆうべ寝たのが4時近かったのだから、仕方がない。
お正月はダラダラしようとみんなで決めていたので、
正しいお正月の過ごし方とも言える。

夫はもう起きていて、大晦日に食べるはずだったシチューを食べながら、
パソコンで一人遊びをしていた。

ゆうべは遅くまでなんだかんだと食べ続けていたせいか、私はお腹がすいていないし、
子どもたちも起きて来たばっかりだし、夫はシチューを食べちゃったし、
簡単にお雑煮だけでいいやと思って準備を始める。
作り始めてみると、だんだん目が覚めて来て、やっぱりもうちょっとお正月らしくしたくなって、前菜的なものをちまちまと並べるてみる。おせち料理にはほど遠いが、ちょっとお正月気分になった。

食事の後は、近所の小さな神社に行った。
毎年、1、2組の家族に遭遇するくらいの静かな神社だ。
お賽銭箱に近づくための階段状のところに「土足厳禁」と書いてあった。
でも、どう見ても、たくさんの人が既に雪で濡れた「土足」で歩いた後がくっきり。
べちゃべちゃ濡れている。さあ、どうする。
家族で相談した結果、土足厳禁地区には上がらず、手前からお賽銭を投げ入れることにした。
たいした距離じゃない、絶対お賽銭箱にとどく。
夫と息子は上手く入れたのだが、娘と私の投げたコインは元気が良すぎたのか、お賽銭箱の向こうまで飛んで行ってしまった、あ~。

その後、追加の年賀状を買いに行って、クリスマス前に観ようと思っていたけど、貸し出し中で観れなかったDVD『ポーラーエクスプレス』を借りにいった。

おやつに、ここの地方のお正月用お菓子を食べながら珈琲を飲む。
夜はビーフシチューを食べて、『ポーラーエクスプレス』を観て大富豪(トランプ)。
デザートがほしくなったので、チーズケーキを焼いたけど、ちょっと見た目失敗。
味は一様、許容範囲。

子どもたちが寝静まった後に、夫と二人で別のDVD を観ようと思っていたけれど、早起きした夫は眠くなって退場。全然眠くない私は、夕べこれまた食べ忘れていたチーズ(ちょっと高級!)とパンを準備して、赤ワインで乾杯!

新年か

いろいろ書こうと思っていたのですが、
あ~、年越してしまいました。

あけましておめでとうございます

大掃除をしようとちょっと思っていたのですが、やぱり中途半端に終わりました。
それでもちょこっと模様替えをしたので、その部分はいやにきれいになったのですが
今にして思えば、それに満足してしまったことも、
大掃除のやる気をくじいた原因の一つだったかもしれません。

大掃除をしなかったのに、大晦日には家族で「ハリー・ポッター」を観に行きました。
やっぱり、やらなくてはいけないことより、やりたいことを優先。

おせちを予定通り作らなかったのはいいのですが、
大晦日の夕食用に作っておいたビーフシチューを食べ忘れました。

新年を迎える乾杯はグリューワイン。
これは忘れずに飲みました。

皆様、どうぞ、よいお年をお迎え下さい。