FC2ブログ

土曜の朝

土曜の朝だというのに、子どもたちは早起きしたようだ。
平日はほとんど、絶対一人で起きれない子たちなのに不思議だ。

なんだか、パンケーキでも作っている気配。
そしてばたばたと、景気よく窓を開ける音。

何してるんだろうと思って、寝室から出てみると、
まるで霧の中にいるみたい。それに焦げ臭い。
リンゴをオーブンで焼いて、何か作ろうと思ったが、設定を間違って焦がしてしまったそうだ。
でも、そのリンゴを見たら、リンゴのリの字も思いつかない、ただの黒いかすの山!
よく、そんなになるまで気づかなかったものだ。

家中の窓を開けたものの、しばらく霧のロンドン。
それでも、きょう雨じゃなくてよかったね、
雨降ってたら全部の窓は開けられないところだったと前向きに話しながら、
子どもたちが焼いてくれたブルーベリーパンケーキを甘焦げ臭い空気の中で食べる。
メイプルシロップはあるものの、ブルーベリージャムも出ている。
しかもお供はブルーベリー入りヨーグルト。
まるで筍をたくさんもらって、筍ずくしになったときみたい、
とかなんとかいいながら、食べた。
やはり週末は家族と他愛のないおしゃべりをしながら、ゆっくり朝食をとるのが楽しい。

おっと失礼、夫のことを忘れていた、欠員1名。
夫は夕べおそくまで、アクションもののDVD を一人で観ていたせいか、爆睡中。

みんなの朝食がすんだころ、ようやく起きてきた夫は、
悪いと思ったのか、自発的に食器を全部洗ってくれた。
そうそう、それで、いいのよ。

If You Give a Pig a Pancake (If You Give...)
If You Give a Pig a Pancake (If You Give...)

天使のくれた時間

ロマンチックコメディでもあり、でも泣かせるところもある、いい映画だった。
内容を何も知らずに観たのが良かった。
原題が "The Family Man"というのが面白い。

子どもたちには、よく「コップに水が半分しかないって思うより、わ~、半分もある!って思うほうが、絶対いいよね~」って言っていたのに、ついつい、日常生活の喜びを味わい忘れて、家族に文句を言ってしまう私には、何が大切かを思い起こさせてくれる映画だった。

     

ニコラス・ケージって、ちっともハンサムと思えないけど、魅せる人。
『月の輝く夜に』(Moonstruck) の時もそう思った。
相手役のティア・レオーニ、チャーミング。

娘アニー役のマッケンジー・ヴェガの演技がすごくよくて、泣かせるし、笑わせる。
ニコラス・ケージが歌う「LaLa (Means I Love You)」って曲がとっても良かった!
歌いたい、いや、ほんとは誰か、私のために歌って~って感じ。

整理整頓

梅雨入り前に大掃除もどきをやってしまいたい。
気持ちよく暮らせる家にしたい。
理想は、いつでも気軽に友だちをよべる家。

新聞広告に出ていた Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 06月号
興味津々。



今年もたくさん蕾みをつけたピエール・ド・ロンサール。
もうすぐ咲き始めるから、友人にも見てもらいたい。
それまでには家のコンディションを整えておかなくては。

モーツァルトの交響曲第40番聴きくらべ

シューベルトの交響曲第5番を聴く機会があった。
4楽章、いいなあ、モーツァルトの40番の4楽章を思い起こさせると思ったら、シューベルトではなく、モーツァルトに気持ちが移動。40番のCD がほしくなった。
40番についての以前の記事はこちら

40番の3、4楽章を中心にアマゾンの試聴コーナーで聴きくらべ。(CD ジャケットをクリックすると試聴できるところにつながります)


交響曲第39、40、41番『ジュピター』が入っています。
3楽章はいいんだけど、4楽章のテンポ感が好みじゃないなあ。


40、41番とフリーメイソンのための葬送音楽ハ短調K.477が入っています。
音色はモーツァルトだ!って感じだけど、テンポがもったり系で好みと違う。


35番『ハフナー』、40、41番『ジュピター』が入っています。
シャキシャキしてて、これいい。


40、41番『ジュピター』が入っています。
わわー、アーノンクールさん、3楽章速すぎ~!


40、41番『ジュピター』が入っています。
丁寧な感じ。舞踏的な快活さもいい。これいいな。

もう5月

あ~、今度こそ腰痛完治しそうです!

ほんと、辛かった。肉体的にも精神的にも。
腰痛関係についてはまた、改めて書こうと思っています。

さて、3月11日の震災について、ちょっと。
義援金は郵便局に行って、赤十字に送ろうと思っていたのですが、この腰で動けず。
夫にお願いしようと思ったのですが、仕事がある上、腰痛でなにもできない私と家族の世話でさらに忙しくなっているのになかなか頼めませんでした。

そんな中、子どもたちの学校で義援金を集めてくれました、ほっ。
そして町会でも集めてくれました。

それから、気づいたのですが、
義援金ってすぐ被災している人たちのところに届かないんですね。
そうだ、支援物資を送ろう。
私の住む公共機関でも、ようやく集め出したけど、腰痛で運んだりできない。
あ~、と思っているときに見つけたのがSAVE IWATE

ここでは、支援物資の他に活動支援金、義援金も受け付けています。
支援物資をクリックすると、募集している物品、充分に確保できている物品などが表示されているところに行きます。
で、腰痛の私はどうしたかというと、アマゾンで送ったのです。
たとえば、こんなものも送れます。
伊藤園 1日分の野菜 200ml×24本(私が送ったのはこれでありません)

いつものように、注文をして送付先をSAVE IWATEにするだけ。送料もかかりません。
アマゾンで送っても、なにも問題ないことはSAVE IWATEに確認済みです。