FC2ブログ

右巻き

身近な雑草のゆかいな生き方

朝顔の蔓って、右巻きって決まっているのですね。
この本の「ネジバナ」のところに書いてありました。

ゴーヤより多少早いとはいえ、これまた遅くに植えた朝顔。
ちゃんと育ってくれるか気になって、気になって、
過保護にも蔓を巻くのを手伝ってしまっていました。

やっぱり、左巻きに無理矢理巻き付けていたのがあったので、
あわてて、正しい右巻きにし直しました。
そんなことやってるからか、かなり遅い成長ぶり。
葉と葉の間がすかすかで、
なかなか緑のカーテンになってくれません。
花は咲いてくれているので、毎朝見つけるのが楽しみです。

黄色い花

    ルドベキア2011

梅雨のような梅雨じゃないようなころ、
既に暑くなって夏らしくなってきた頃、焦ってバタバタッと買った苗の一つ。
ああ、名前を失念。
ネットで調べてみた。

ルドベキア? 
種類も多く、一年草も多年草もあるらしい。
ルドベキア タカオかな?

花と葉で見わける野草
花と葉で見わける野草

自然な感じがとても素敵なお庭のブログで紹介されていた本。

ここに出てくるミツバオオハンゴンソウという野草に似てるので、
さらにネットで検索してみると、ルドベキアのことらしいことがわかった。

うちの黄色い花、やっぱり、ルドベキアの仲間っぽい。

薔薇

やっと写真をパソコンに取り込めたので、
季節外れですが、5月のピエール・ド・ロンサールをアップしてみました。

           ロンサール2011その2


   ロンサール2011

今年は木酢液すらまかず、
アブラムシをみつけても知らんぷり。
有機肥料もまいてないので、有機栽培ともいえない?野放し状態。
それでもこんなに咲いてくれた自慢の子。
もしかすると、雑草よりたくましいかも。

過保護

7月半ばを過ぎて、とうとうゴーヤの苗を一つ買ってしまった。
そしてフウセンカズラも一つ。
正しい時期に植えていれば、もうカーテン完成のこの時期に苗購入なんて、
やっぱり私は遅れている。カーテンになるのか。

放任の庭の主にしてはめずらしく、
ゴーヤとフウセンカズラと朝顔は毎日チェックしている。
蔓を巻きつかせてあげたりして、なんて過保護!

あ、この子、イネ科の雑草に巻き付いてるじゃない、だめー。
私の好む方向に誘因して巻き付ける。
雑草が近くに迫り過ぎてるのが悪いんだけど、
今、雑草を抜くとそれだけ植物が減って、その分暑くなる気がしてぬけない。
ピアノの部屋にしかエアコンがないこの家には、貴重な一株に思えてしまう。

あ~、こんな下の方に花を咲かせてる。
だめじゃ~ん、ゴーヤが実ったときには土についちゃう。
ごめんねといいながら、花たちをちぎりとった。

ガ~ン、ちぎりとったのは雄花だ!ここには実はつかないじゃない!
ゴーヤには雄花と雌花があることをすっかり忘れていた。

ゴーヤを過保護に触っていると、アシナガバチより大きいハチが近づいてきた。
まさかスズメバチ? じゃないといいけど。ぶ~んっていってたなあ。
私は威嚇されたのか?

こんな本を見つけました、読んでないけど。
うれしそうなゴーヤたち。
ニガウリ(ゴーヤー)の絵本 (そだててあそぼう)

夏の昼食

このブログに自分で撮った写真が載せられなくなって、もうだいぶたつ。
何回か挑戦したが、パソコンが受け付けてくれない。

で、最近また挑戦。
どうも、パソコンに取り込んでいる写真が多すぎて容量が足りないようだ。
原因がわかってよかった。
でも、減らす作業がたいへんかも。

摘心してちょっとずつ食べていたバジルは、
ようやくジェノベーゼを作れるほどに成長した。
久しぶりに作ってみたら、思ったより手間取ったが、
娘に手伝ってもらいながらのおしゃべりは楽しい。

今日の昼食はパスタジェノベーゼ。

オリーブオイルのごちそう