FC2ブログ

月の輝く夜に Moonstruck

ひさしぶりに、昼食にパン。
食パンに、粒マスタードとマヨネーズをぬって、
目玉焼きとトマトをはさんでトーストする。
マリボーチーズがないのは残念だけど、
おいしい珈琲をいれて、久しぶりに映画を観る。

月の輝く夜に [DVD]

またこれですか~と呆れるくらい何度も観ている。
ロマンチックコメディに分類されるだろうか。
ドタバタ喜劇じゃないけど、
ある意味、ハチャメチャなストーリーだ。
それでいて、説得力がある、現実的なのだ。
結婚に対する倫理観、それじゃだめでしょって、
言いたくなる映画だけど、チャーミングなのだ。
家族のあり方、こんなの困るなと思うところもあるけれど、
家族の結びつきを感じる映画なのだ。
もう何度も観ているから、おかしいシーンもわかっているのに、
まだ笑えるのがうれしい。

オペラ『ボエーム』を始め、音楽もいい。
映像的にも好み。
モダンなインテリアではないのに、
キッチンの白がスカッとシャープな感じがするのもおもしろい。

出演者、みんないいんだけど、
主人公の母を演じるオリンピア・デュカキスがすっごくいい。
それと、おじいさん役のひと。

シアトルを舞台にしたテレビドラマ『フレイジャー』で、
フレイジャーの父親役を演じていたマーティン・クレインが
脇役っぽいけど、重要な役どころで登場するのもにんまり。