FC2ブログ

11月下旬

寒い日が続いています。

久しぶりに、番茶にいろいろ混ぜて飲んでいます。
今回は、ショウガ、シナモンスティック、クローブ、
そして、蜂蜜をいれて、体を温めています。

こんな日に、柔らか〜く雪が降ってくれると、
完璧なんだけれど、そう上手くはいきません。

やかまし村のギフトボックス

偶然、見つけてしまったのです、
大好きな『やかまし村』のDVD セット!
(発売予定日は今日なのですが、もう在庫3点しかないっ!)

やかまし村のギフトボックス [DVD]
やかまし村のギフトボックス [DVD]

ずいぶん前にNHK で放送された『やかまし村の子どもたち』を観て、大感動したんです。
もう1本の『やかまし村の春・夏・秋・冬』はレンタルで観て、さらに、感動、大感動!

なんて素敵な子どもたち。
自然の中で、いきいきといたずらしたり、ちょっと冒険したり。
とても演技しているとは思えない。
ほんとっ素敵で、気持が優しくなれる映画です。

『ギルバート・グレイプ』や『サイダーハウス・ルール』を監督した、
ラッセ・ハルストレム氏のスウェーデン時代の作品です。

小さな暮らし/石黒智子

石黒智子さんの性格って、勝手に想像するところ、自分とは正反対。

生活の仕方は、折り目正しく、ストイック。
真似なんてしようと思ってはいけないと思うし、できそうにもない。

それでも、書かれた物を読むと、気持ちが引き締まって気持ちがよい。
なるほどと思うこともある、シャキシャキした書き方も好き。

    小さな暮らし
小さな暮らし

この本で、なるほどと思ったのがジップロックのこと。
ある意味どうでもいい(失礼っ)ことが、私の心をとらえた。

ジップロックって、雑誌や本によく登場するけど、
使ったあと、どう乾燥させればいいかなんて、誰も話題にしてないように思う。
でも石黒さあんは書いてくれました!

どこかに眠っている、頂き物のジップロック。
これからは、気軽に使えそう。



ハロウィン&クリスマスを想う

今年のハロウィンは、かなりの手抜きだった。

大人の年齢に近づいてきた子どもたちが、楽しみにしている様子をみせなかったからか、
準備する気持ちが全然盛り上がらなかった。

玄関の飾りはなし。
部屋の飾りはちょっと驚かすようなものを当日ぶら下げただけ。

パンプキンスープは作ったけれど、
ケーキはいつものおやつレベルで、いたってシンプル。

それでも、子どもたちは特別の日として、
楽しんでくれたようだった。

大人っぽくみせたい、かわいいお年頃かな。

さて、今年のクリスマス。

当日は全員仕事、学校だから、ゆっくりできないけれど、
飾り付け準備はウィーンのアドヴェントにならって、
4週間前の日曜日 . . . と言ってみる。

ちょっとハードル高い。