FC2ブログ

偽装チーズケーキ

賞味期限を迎えたヨーグルトが300gほどあったので、偽装チーズケーキを作ることにした。
いつも作るうちのチーズケーキは特別な理由がない限り、クリームチーズの代わりにヨーグルトを使うのでいつも偽装なんだけど、今回はどうなるかよくわからないレベルになる自信がかなりあった。

以前適当に書いたレシピっぽいものでは、ヨーグルト200g使用。(だったはず)
今回は少し多いので、増えたヨーグルトの分に比例して、他の材料の分量を計算しなくちゃいけないけど、面倒だからもうそのレシピも見ない。

オリーブオイル、てんさい糖、卵、カレント、ヨーグルト、小麦粉の順にボールに入れて混ぜて、オーブンで焼くだけ。
いつもは卵を2つ使うところ、ヨーグルトが多い分、3個に工夫はしたけれど、小麦粉は間違って強力粉を入れてしまうし、砂糖と小麦粉の分量は記録のために測ったものの、なんとなく多めにしただけでかなりテキトー。

小麦粉はいつも通り、ふるう手間はかけないし、作るのは簡単だ。
色々といつもにもまして大雑把だけど、生焼けでお腹を壊したくないので焼き時間は慎重。多分、必要以上に長時間焼いたと思う。

出来上がったものは、チーズケーキのような柔らかさも、スポンジケーキのような膨らんだ感もなく、硬めのプリンのような表情?硬めだけどプルンプルンとした不思議な物体、ういろうっぽい!

チーズケーキというと失敗作だけど、美味しい。
いくらでも食べたくなる。食感が楽しい!

甘ければ美味しいスイーツと認識してくれるうちの家族は当然、喜んで食べてくれた。
さすがにお客様にはお出しできないけど、ヨーロッパの家庭で食べるなんとかかんとかというお菓子と嘯けば、案外大丈夫かもともしれない。今のところ突然の来客予定もないし、もう全部食べちゃった。