FC2ブログ

ゆったりしたい朝の時間


ブランチ縮小11/17/2019


やらなくてはいけない仕事は溜まっているのに、遅く起きてしまった。(珍しいことじゃない)

せっかくの休日なのでゆっくりしたいところだけど、職業柄、お持ち帰りの仕事を抱えているのでそういう訳にもいかない。

きっと、効率よく毎日暮らしていれば、ゆとりの時間は作れるはずなんだけど、どうもうまくいかない。

とにかく早く起きれなかった自分が悪いと認めつつも、それでもゆっくりとくつろいで朝のコーヒーを飲みたい。
もうこれは食事の回数を減らすしかない。

ということで、朝食=ブランチにしてめでたく解決。(大げさ)

別に大したものを作る必要はない。コーヒーが飲めて、おやつ時間までお腹が持てばそれで満足。

そんな風に始まった、とある秋の日曜日。

音楽を聴く生活

6月下旬に書いていたものが出てきたので載せます。

仕事をしながら、歌の入った曲を聴くのは絶対に無理なんだけど、
歌が入ってなくても、音楽を聴きながら仕事をするのは結構難しい。
いや、BGM なんだと思えば、家事はできる。
でも仕事はできない、はかどらない。

仕事の関係上、音楽でない、聴かなくてはいけないものがあって、余計音楽を聴く時間を作らなくなった気がする。
家事をするときも、仕事の関係のものを聴いていたり、あるいは何も聴きたくなかったり。

ところが、最近素晴らしい演奏会に行く機会を得て、また音楽を聴くことに気持ちが向きだした。
いや、合唱は続けているから、音楽から遠ざかっていたわけじゃないんだけど、
私の中では、聴くということと、歌うと言うことは別の感じになっていた。

今日、音楽を聴きながら新聞が読めた。
アンドラーシュ・シフ氏にバッハの平均律クラビーア曲集を弾いてもらった。

端正で温かみのある音色と表現に包み込まれて、
そうだね〜、そうだね〜って言ってもらっている感じがした。