FC2ブログ

プリント整理の音楽

手持ちのCD をみて、自分がどんな買い方をしているのか時々わからなくなる。

交響曲を演奏会で聴くのは好きだけど、家で聴くことはほとんどない。だから、その類いのCD はほとんど買わない、買わなかったはずだ。それなのに、なんで?と思うCD を時々見つける。

マーラー : 交響曲第6番イ短調 「悲劇的」
マーラー : 交響曲第6番イ短調 「悲劇的」

(1994/04/22)
シカゴ交響楽団

商品詳細を見る


最初に買ったマーラーの交響曲は「大地の歌」。 歌ものだし、とある勉強会のようなサロンで聴いて欲しくなったのは覚えている。その後マーラーが気になりだして、とりあえず次に1番「巨人」を買ったのも覚えている。しかし、なぜか3枚目が6番「悲劇的」? またマーラーを買うんだったら、歌ものの2、3、4、8番のどれかを買っているはずなのにそれらはなくて6番。よくわからない。ジャケ買いだったかもしれない。

今日はこれを聴きながら、溜まりにたまったプリントの整理をした。思いのほか、ぴったりの音楽だと感じたが、その割にはかどらなかった。マーラーが悪いんじゃなくて、わたしのせいです。

Comment

懐かしいです!!!

こんにちは~。おおおお~、懐かしい、ショルティ&シカゴ響のマーラー6番ですね!歌が入ってないから、とおっしゃらずに、ぜひ聴いてあげてください。
私の持っている、同じ演奏のCDは、な、なんと、ジャケットがショルティおじさんの顔のドアップなんです!絶対にジャケ買いはありえないのでした。とほほ。。

ショルティさんほど過去の高い評価が、地に落ちた指揮者もいないのではないでしょうか(コダーイや、バルトークなど一部の録音を除く)。
昔は「整然としてソツがない」「パワープレーが最高」と喝采していたリスナーも、いまや「表面的で深みがない」とか「心がない」だの、酷いことをおっしゃいます。

私は、ショルティさんの録音は、これはこれでアリだ、と思うのです(積極的に聴こうとは思わないけど)。
マーラー演奏(&録音)は、いまや「ドロドロ派」と「スッキリ派」に二分され落ち着き、勢力図もすっかり変わってしまい、ショルティさんのような「豪快あっけらかん演奏」は、居場所が無いのは分かります。
しかし、みながみな、精神的な(?)、あるいは、音楽的な(?)演奏ばっかりじゃ、つまらないですよね。演奏は多様でよいし、結局、音楽はリスナーの「好み」が重要であって、学究ではないですよね。
だから、ショルティさんの演奏を、否定するばかりではなく、選択肢のひとつとして許容するのが、健全な大人の判断だと思うのです。

話は変わりますが、20年ほど前、シカゴ響が来日公演したのですが、ショルティさん指揮の公演は、あっけなくチケット売り切れで、しかたなく(失礼)バレンボイムさんを聴いた思い出があります。感想は「どっちもどっちやな」というものでしたが。

マーラーは、一時、はまっていましたので、特に大好きな2番「復活」は、10枚以上のディスクを持っています。好きな演奏は、定番ですが、メータ&ウイーン・フィルです。ウイーン・フィルがもっとも素晴らしい音を出していた(と私が思う)1970年代の、金字塔といっても良い演奏。独唱、合唱もこれ以上は望めない顔ぶれです・・・・・うーん、久しぶりに、「ひとりマーラー音楽祭」で1番から交響曲を聴きとおしたくなりました!・・・疲れそう。

門前トラビスさん、たっぷりのコメントありがとうございます!
「ショルティおじさんの顔のドアップ...」というところで吹き出してしまいました。
きっと、私が持っているCD のジャケットの方が新しいですね。

門前トラビスさん、やっぱりクラシック音楽に相当お詳しいですね。
へ~、ショルティってそんな風に評価されているんですか。私がプリント整理にぴったりの音楽と感じたことはけっこう近い感覚ですよね。私は健全な大人だったんだ!(って聴き比べした訳でもないですが)
指揮者によって音楽が違うって最初にわかったのは、むかしよく見ていた日曜朝の民放のクラシック番組(題名忘れました)で、今まで山本さんが指揮していたオケをゲストの小沢征爾さんが振ったときでした。ウイリアム・テル序曲があんなにいい曲だとは思いませんでした。

バレンボイムでしかたなくって言えるなんて、なんて贅沢! でも都会はいろんな演奏家が来ますから選り取り見取りですね。
生まれ育った小さな街にはほとんど有名演奏家は来なかったのですが、そのむかしユーリ・テミルカーノフがレニングラードフィルとやってきたときは、大大大感動しました!

ちょっと検索したのですが、「復活」はもしかして、コトルバス、ルートヴィヒ が歌っているCDですか? コトルバスはオペラでの声しか知りませんが苦手なんです。ルートヴィヒはだ~い好きです!
それにしても、すごい量のCDをお持ちだということが想像できます。うらやましいです。



Comment Form

管理者にだけ表示を許可する