FC2ブログ

詩人の名をいただいた薔薇

「明日は咲くかも」なんてタイトルをつけたのに、なかなか咲いてくれなかったあの蕾み。しかも天気予報はまさかの雨。まだ咲いてないけどちょっとは成長したあの蕾みの写真をあわてて撮りました。

薔薇の蕾み5/16/09


あれ、他のが先に咲いてる. . .

咲いてた5/16/09


先週、写真を載せるつもりだったのですが、パソコンに取り込めませんでした!(なぜ~?) そうこうしているうちに、ただの雨だけじゃなくて、風も強くなってきました。みんながんばれと思った、この週末でした。


そして、今日は目出たく晴れ。そしてパソコンとカメラも仲直り。

あの蕾みはこうなっていました。

咲いた蕾み5/18/09


他の蕾みも変身していました。いい感じ!

咲いた他の薔薇5/18/09


この薔薇の名はピエール・ド・ロンサール。詩人の名にちなんで付けられたそうです。素敵なことなら、な~んにでも詳しいbonnjour さんの記事を読んで、名前の由来を知りました。
http://bonnjour.exblog.jp/11059321/


こんな、風が強かった後のお楽しみは、今にも折れそうな花を見つけること。やましい気持ちを持たずに、家に飾ることが出来ます。

花瓶の薔薇5/18/09



Comment

待った甲斐がありましたね

ロンサール様、暴風雨(?)にもめげずにたくさん咲いたようで、おめでとうございます。つぼみのうちは白っぽくて、満開になるとピンク色を帯びるのですね。何重にも重なった花弁が豪華です。花瓶のアレンジメントもお洒落で見とれてしまいました。

当方のブログのリンクを張ってくださって光栄です。照れます~~♪

bonnjour さん、いっしょに祝ってくださってありがとうございます!とてもうれしいです。台風を思わせる天気だったので気をもみましたが、今は目出たいお祭り気分です。
このカップ咲きというか、ロゼット咲きというか、そんな咲き方がオールドローズを思わせて好きなんですよ。(オールドローズは高いので断念しました)

花瓶のアレンジメント、褒めていただいてありがとうございます!
ロンサール様は、どうアレンジしても様になりますねぇ。

No title

こんばんは~
PCの不調のお陰?素敵な薔薇に開花の状況を楽しませていただきました。
お花が咲く時って、どうしてこんなにワクワクするんでしょうね。
そして、こんなステキな薔薇だと、その気持もなおさらですね。
ピエール・ド・ロンサール…名前もステキ。おめでとうございます~~
香りまで届いてきそうです。

No title

Lottaさん、こんばんは。
私も開花を楽しみにしてましたよ。
形も色も、そして名前もお洒落で素敵ですね。。。
香りも甘いんでしょうね。
我が家には、実は薔薇の花が一本もないので
いつか植えたいなと思っています♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

素敵に咲きましたね~!!
本当に家で楽しめるなんてうらやましいです!
私もいつか育てられたら良いのですが・・・。

No title

ピエール・ド・ロンサール、優しい色で品があって美しいバラですね。
貴婦人のようです。
雨にも風にも負けないで咲いた強い子ですね。

nao-leeさん、こんばんは。
いっしょにうちの薔薇を楽しんでくださってありがとうございます!
蕾みを見つけたときも、うれしいし、咲いたのを見つけたときもうれしくなります。

もうちょっとたくさん咲くと、この香り、そちらにも届くと思いますよ~。
説明の札には微香性とあったのですが、裏のお家からはいつもいい香りがするよ~と喜んでもらっています。甘すぎず、清々しい香りで、鼻を近づけたときに唇に触れる、花びらの感触がまたいいんですよ。^^

Re: No title

sachiさん、開花まで思ったよりずいぶん時間がかかりました~。
楽しみに待っていただいてありがとうございます!
名前素敵ですよねぇ、何てったって詩人で貴族ですから。

香りは穏やかですが、甘すぎず、清々しくて好きです。
部屋に飾った薔薇に顔を近づけるのが気持ちいいです。

sachiさんのお庭に薔薇は映えるでしょうね。
広いし、たくさん植えられそうですね。

鍵コメさん、いや~、そうか~。
そう思って、あの記事を読んでみて私の書き方が悪いことがわかりました。
惑わせてしまってごめんなさい。
追記しました。http://musiksaft.blog4.fc2.com/blog-entry-154.html
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

Re: No title

Ceciliaさん、うちの薔薇、褒めていただいてありがとうございます!
でも庭にあるのに、家の中から見えないのですよ。
薔薇にとって一番いい場所にと思って植えたら、そうなってしまいました。
ご近所の方には喜んでいただいていいます。

> 私もいつか育てられたら良いのですが・・・。
鉢でも、比較的簡単に育てられるそうですよ。

nyankome さん、うちの薔薇を見に来てくださってありがとうございます!
苗を買ったときは、まだごぼうみたいな状態だったので、札の写真を頼りに決めました。
写真の通り、好みの優しい色で満足しています。
「貴婦人のよう」って素敵な表現ですね。クラシックな気品がありますよね。
でも、ほんとに強い子です。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する