FC2ブログ

静かな夜に

Bachelar\'s Delight: Lute WorksBachelar\'s Delight: Lute Works
(2006/09/12)
Daniel Bacheler

商品詳細を見る


リュートと素敵なジャケットで検索して出会った音楽です。

今、こちらで試聴しているところ。

もう、12時過ぎ、早く寝なくちゃいけないんだけど。

Comment

ステキな音色!良いです!

こんにちは~。クラシック音楽のCDって、ジャケットがいいな!と思って買うと、意外に「当たり」だったりすることがありますよね。
このCDも、素敵なジャケットにピッタリで、演奏が素晴らしいです。西欧の音楽には合わない表現からもしれませんが、軽やかでいて芯が強い、ということで、「小粋」という言葉が思い浮かびました。
でしゃばらず、たおやかなリュートの音色・・・このCD、欲しくなりました。
(最近、ロックやヘヴィメタルばかり聴いていたせいもあるかもしれませんが)

オデットのバッチュラー曲集ですね。
これはいいですね。
オデットのリュートの音は美しいです。
イタリアもののこちらもいいですよ。
http://pavane.blog.so-net.ne.jp/2006-11-16

門前トラビスさん、
「小粋」って、いい表現ですね! この音楽をどう形容したらいいんだろうと考えながら、思いつかなかったんですよ。
ねっ、ジャケットもいいですよね。色合いも好きです。

私もこのCD 欲しくなったのですが、最近合唱で歌うCD を2枚買ったばかりなので、たぶんおあずけです。
日本のアマゾンの値段を見たら、ちょっとびっくり。商品説明のところをみると、別のCDセットの説明のようだし、もしかすると訂正されたら値段も安くなるかもと、期待もちょっとしています。

nyankomeさん、
え?、オデットって何?と思ったら、演奏者の名前ですねぇ。^^
日本のアマゾンには載っていないし、試聴先のアメリカのは何となく見ただけで、全然記憶に残っていませんでした。まったく、失礼な聴き手です。

ご紹介のCD、今アメリカアマゾンで試聴しながら書いています。
シャキッとしていますねと書こうと思っていたら、4曲目、しっとり甘い感じになりました。こういう曲に弱いです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する