FC2ブログ

アルフォンシーナの海

クリスマスに全然関係ないどころか、クリスマスのファミリー気分に逆行する音楽ですが、最近またこのCD ばかり聴いています。

CD ジャケットをクリックすると試聴するところに行けます!!

アルフォンシーナと海アルフォンシーナと海
(2003/01/22)
波多野睦美&つのだたかし波多野睦美

商品詳細を見る


去年も記事にしていますが、最初の一声から惹きつけられます。
以前はその歌の世界に入り過ぎて、ある意味なかなか冷静に聴けませんでしたが、今はだいぶ慣れてきて、自分の世界と平行して聴けるようになりました。

一曲一曲 が打ち寄せる波のようにこちらにやって来る。
そして、不意にあちらに引っ張られそうになる。
この魅惑的な静けさが、一人の時間を豊かにする。

Comment

波多野睦美さん・・

本当に、素敵な声ですよね・・
実演、聴いたこと、ありますか?
とっても興味があるんですが、何となくこのような澄んだ声はもしかしたら声量が無いのか?と勝手に決め付けてしまっている所があります・・・

前の記事(リンクの分)も読みましたけれど、ワイン飲みながらなんていいですね!という気もするし、飲みながらだとかなーーり深いところに入ってしまって危険な気もいたします・・

Re: 波多野睦美さん・・

アルチーナさん、
このCD、気に入っていただけたようでとてもうれしいです!
前の記事も読んでくださってありがとうございます!
アルチーナさんはたしか、「ひとときの音楽」のCD をお持ちでしたよね。
私はそのCD は持っていないのですが、波多野さんの古楽系の歌も大好きです。
でも、このCD は別格です。上手く言い表わせませんが、自分と違う世界なのになんだか寄り添っているような感じがします。
> 実演、聴いたこと、ありますか?
ずいぶん昔ですが、彼女の歌を生で聴いたことあります。広いホールではなかったし、近くで聴いたので声量はわかりませんが、ぽ~んとぬける声でした。
去年だったか、今年だったか、大きなホールで第九を歌われる記事を見かけました。
曲に合わせて発声をかえるのではないかと想像しています。

そういえば、アルチーナさんに教えてもらったNHKの番組案内を検索していたら、NHKニューイヤー・オペラコンサートに波多野さんの名前が出ていました!
楽しみが増えました。
http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=gFKwxfKv&c=2

あ、本当だ!!

テーマに歌の起源・・なんて書いてあるからバロックか!などと思ったのですが、
演目を見ると、ワーグナー、ベルリオーズ・・って重過ぎるような・・・
波多野さんは何を歌うのか、楽しみですね。

声量って言ってしまいましたが、確かに声は音量だけでなく、響く声とか通る声、・・・とか、諸要素、ありますね。あまりよく分かっていないのですが・・・・

あ!失礼、リンク先を見たらやはりバロックも歌うのですね。
でもやはり有名曲だけかしら?

No title

アルチーナさん、
そうだ、ダウランドアンドカンパニィのHPに載ってるかもと思って検索してみたら、
ありました!パーセルの「聴け! 万物が」を歌うようです。
http://www.linkclub.or.jp/~dowland/
アルチーナさんがお持ちのCD に入っている「妖精の女王」の中の一曲ですね~。

No title

何度聞いてもこのアルバムは素敵です。
思い返せば、私が波多野ワールドに引き込まれた記念すべきアルバムです。
どの曲も素敵ですが、「アルフォンシーナ・・・」でノックアウトされて、「小さな空」で癒されます。

Re: No title

nyankomeさん、
元はと言えば、nyankomeさんの記事のおかげでこのCDを買ったのですよね~。
このCD を聴く以前から、波多野さんの声は好きだったし、他のCDも聴いていたのですが、このCDは魅惑的です。
「小さな空」、来月とある会でアンサンブルで歌うことになりました。

たしか、波多野さんのデビューCD だったと思いますが、「イギリスの古いキャロル」を今日は聴きました。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する