FC2ブログ

ドミンゴ&ヴィラソン

今年の歌練習は、1月本番のこの曲から始まりました。二日間、合唱指揮者との最後の練習がありました。次はもう本番週間です。

今週はそれに引き続き、2月本番のアンサンブルの練習、3月本番のオペラの練習があって、かなり焦った状態。家にいて練習していないときは、どれかをBGM に流していることがほとんどですが、こないだ食器を洗いながらちょっとFMをつけてみると、ヴェルディのレクイエムの「怒りの日」がガンガン流れていました。全曲放送するようで、ソロも出てきました。誰が歌っているのか知らずに聴いていたのですが、お~、ドミンゴだあ。
ドミンゴはすぐわかるも~ん。低いところの歌い方は、やっぱりヴィラソンに似ているなあ...おっと失礼、ヴィラソンの声がドミンゴに似てると言わなくちゃ。でも合唱団はどこのだったんだろう。

解説のところを聞き逃したので、ネットで調べてみると、ローマ聖チェチーリア・アカデミー合唱団だとわかったのはいいのですが、あら~、テノールはヴィラソンでした!

どうやら、こちらのCD のようです。
ジャケットをクリックすると試聴するところへ行けます。
ヴェルディ:レクイエムヴェルディ:レクイエム
(2009/10/28)
パッパーノ(アントニオ)ハルテロス(アニヤ)

商品詳細を見る


やっぱりヴェルディの音楽といえばいいのか、『レクイエム』というオペラを聴いている感じがします。「永遠の安息を与え給え」は甘く切ない。「怒りの日」はモーツァルトのレクイエムのもカッコいいのですが、ヴェルディのは爆発しています!やっぱりオペラティックな迫力です。
いつか歌ってみたいです。

Comment

No title

お久しぶりです。新年早々ご活躍で大変でしょうが、たくさん歌えて素晴しいですね!

ヴェルディのレクイエムは本当に激しくて、聴いていると007のテーマ曲に向いているのではないかといつも思います。

大ファンというわけではないのですが、ジャケット右下のルネ・パーペがかなり好きです。昨年第九で彼のソロを聴いてすっかり心を奪われてしまいました。

Re: No title

rbhhさん、
こんにちは!
たくさん歌える機会があって、感謝しなくちゃと思っています。
合唱もオペラも一人では出来ないですからね。

ヴェルディのレクイエム、007のテーマ曲に向いているって面白い聴き方ですね。

ルネ・パーペよく知らなかったので、ちょっ検索して聴いてきました。深い、魅力的な声ですね!生で聴かれたのはうらやましいです。

派手だとよく言われますが・・・・

こんにちは!
ヴェルディのレクイエム、「派手だ」とか「死んだ魂も目覚めてしまう」とかヤユされますが、お書きになられているとおり、オペラちっくな迫力と展開には聴くだびに感動してしまいますね。
モーツアルトやフォーレのレクイエムだと、歌っている方々にフラストレーションがたまるのではないでしょうか?
私は、ヴェルディのレクイエムはムーティ指揮の1枚(2枚組だけど)しかもってないのですが、久しぶりに聴いてみたくなりました!・・・・うーん歌手とか全然覚えていない・・・・・

Re: 派手だとよく言われますが・・・・

門前トラビスさん、
こんにちは!
モーツァルトのレクイエムを歌っても、私はフラストレーションたまりませんよ~。
フォーレの方は本番にめぐり逢ったことがないので、一人で遊び歌いしかしたことがありませんが、フラストレーションたまらないと思います。(Libera me のバリトンソロを歌うのが一番気持ちいいです!)
曲によってというより、歌わされ方によってはフラストレーションがたまりそうになることはあります。モーツァルトのagnus dei を歌ったとき、え~、そこまでPP で歌わないとだめなの~?とか思ったり。といいつつも、合唱にしろ、ソロにしろ、団体で歌う場合は、指揮者や音楽監督の意向によって曲作りされますから、指示されたように歌うことに慣らされている面もあります。そういうことが決して嫌じゃなくて、そんな中で音楽を作っていく一員でいられることはうれしいですし、自分で声を出して、他の声と合わせるのはほ~んと気持ちいいです。

一番のフラストレーションは、いつまでたっても、上手く歌えないところが上手く歌えないままなことです。(ため息) 今、苦しんでいます. . .

またヴェルディのレクイエム、聴きたくなってもらえてうれしいです!そのときは是非、記事にしてくださいね、歌手陣も誰なのか気になります。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する