FC2ブログ

膝がいたい

モーツァルト:歌劇《魔笛》 [DVD]モーツァルト:歌劇《魔笛》 [DVD]
(2009/11/04)
サヴァリッシュ(ヴォルフガング)

商品詳細を見る


スポーツに殆ど興味がないので、バンクーバーオリンピックは開会式のアトラクションが一番楽しめた。そこでヴァイオリン(と思われる)を踊りながら弾く人たちが登場するところがあった。その中で奏者のひとりと同じような動きをする人が、影だけの人として月に映し出されたとき、魔笛を思い出した。たぶんこのDVD のカヴァーを思い浮かべていたのだと、今頃になって思う。

さて私の練習。歌の部分ももちろん一人練習をしなくてはいけないが、演技の練習もしなくてはいけない。
一幕で夜の女王が登場してアリアを歌うシーン。このDVD では侍女たちは暗闇に立っているようだが、私たちは女王様が歌っている間、客席から見えるところで片膝立ちをしていなくてはいけない。DVD を観ながら練習したが、なかなか辛い。もっと速く歌って~と叫びたくなる。サポーターをつけて毎日やって慣れておかないといけないなあ。

Comment

うわあ!!

オペラにも出られるんですね!!凄いです!!
でも確かに歌うだけでなく演技もできないといけないので大変そう・・
最近、歌手も運動神経の良い人たちが増えていて見ている分には楽しいですけれど、やるほうは、本当に体力勝負!ですよね。

No title

このLD、持っていましたが譲ってしまいました。
DVDでいつか購入したいと思っています。
mitkafeeさんはDameでしょうか?

アルチーナさん、
出演依頼を受けたときは演奏会形式という話だったのですが、だんだん動きが付いて、演技が入って、衣装も決まり...と進んでいってます。
みなさん、かなり声量があるので、私は音量を合わせるためにぜいぜい言っていますが、練習はかなり楽しいです。

それから、じっとしているときの方が、体力がいることがわかりました!

Ceciliaさん、
LD プレーヤーを持っていらしたのですね。
わたしはビデオデッキで、もっぱらテレビの録画専門でした。

> mitkafeeさんはDameでしょうか?
そうです。アンサンブルは楽しいです。

魔笛ですか...(^^

こんばんは。モーツアルトの「魔笛」は大好きなオペラです。
欧州の歌劇場の公演を何度か観ましたが、観る度に難しい作品だと思います。
ユーモラスなアリア、美しいデュエット、超絶技巧など盛りだくさんな作品ですが、同時に考えることが多い作品でもありますね。
でも口づさめるアリアがいっぱいで、とても楽しい!(笑)
Lottaさんはソプラノ?
ボクの大好きな三侍女は... http://www.youtube.com/watch?v=W4apRv2RSrA&feature=related
凄いメンバーでしょう?
練習、どうぞ頑張って下さい。ご成功を祈っています。

トミーさん、
魔笛を欧州の歌劇場で何度もご覧になったなんて、うらやましい!一度だけウィーンの国立歌劇場で観たことがありますが、途中で寝てしまった失礼なやつです。^^

私の場合、親しみやすい、有名なアリアが多いおかげで、ある意味それが耳についてそれ以上どこか入っていけないオペラでした。でも、今回楽譜を手にして、細かく聴いているうちに、ただ美しいだけでない美しい部分をたくさん見つけて、お~いいなあと思うようになりました。

> Lottaさんはソプラノ?
私自身の声質はいまだよくわからないのですが、このオペラでは一番低いところです。

youtube、ありがとうございます。
早速聴きましたよ。気品がある演奏ですね。ルートヴィヒが大好きなんですが、この演奏は知りませんでした。

応援ありがとうございます。根本的にだめだ~と思われるところもあって、ちょっと大変なのですが、がんばって練習します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

緑のgooご利用ありがとうございます

お世話になります、緑のgooスタッフ石澤と申します。

日頃より「緑のgoo」をご利用いただき、まことにありがとうございます。
ブログパーツを貼っていただいてるのを拝見し、コメントさせていただきました。


感謝の気持ちを込めてグリーティングカードを用意しましたので、
ぜひご覧いただければ幸いです。

http://clover.green.goo.ne.jp/track/kg839amuY2JJu6Hi2rOV


また、先日新たなブログパーツをリリースしました。

時計機能がついたかわいいパーツですので、
もしご興味いただけましたら、こちらもご利用いただければ幸いです^^

http://clover.green.goo.ne.jp/blogparts/index.html

引き続き「緑のgoo」をよろしくお願いいたします。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する