FC2ブログ

FMクラシックカフェ

お弁当を作りながらラジオから聞こえてきた音楽。
あら、ハンガリー舞曲かしらと思うが、交響曲第3番だった。
今度ちゃんと聴かなくっちゃ。似てる曲だといいけど。

次はピアノ曲だった。
しっかり地についたような音楽だけど、鮮やかで素敵と思う。
あら、ピアノ連弾なのね。

それから次のバイオリンのときは、おいしい珈琲で一人朝食時間。
古典的でモダンな音楽に、このヴァイオリン奏者の古めかしい音色が面白く解け合っていた。
古いレコードを聴いているような感じがしたが、そんなはずはないよなあと思う。

そして最後、朝っぱらからプロコフィエフかあと思うが、明るくいい感じだった。
しかも短くて驚く。

「交響曲 第3番 ヘ長調 作品90」     ブラームス作曲
                (管弦楽)バンベルク交響楽団
                (指揮)ホルスト・シュタイン
                              
「12のワルツ・カプリス 作品9」       レーガー作曲
                  (ピアノ)ヤアラ・タール
               アンドレアス・グロートハウゼン
                           
「バイオリン・ソナタ 第5番 嬰へ短調 作品84」     
                        レーガー作曲
            (バイオリン)スタンリー・ウェイナー
                (ピアノ)ジゼル・デムーラン
                              
「ピアノ協奏曲 第1番 変ニ長調 作品10」        
                     プロコフィエフ作曲
             (ピアノ)アレクサンドル・トラーゼ
            (管弦楽)マリーンスキー劇場管弦楽団
                (指揮)ワレリー・ゲルギエフ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する