FC2ブログ

Happy Birthday, Robert!

今日はシューマンの誕生日。
朝のFM番組「クラシック」カフェ」でもシューマンの曲を流していて、歌曲もありました。
バーバラ・ボニーの歌、アシュケナージのピアノで「歌曲集“ミルテの花”から“ズライカの歌”作品25 第9」。ボニーはいい声をしていると思うのですが、この曲を聞いた感じではどうもしっくり来ませんでした。声が堅い訳じゃないけど、表現する中身が堅い感じと言えばいいかなあ。きちんと歌いましたよ~って感じ。アシュケナージがピアノを担当しているのは貴重だし、理知的な歌い方がお好きな方にはいいと思います。

曲は違いますが、今夜はオッターの歌でシューマンの誕生日を祝おうと思います。
オッターもきちんと歌いますタイプの歌い手だと思うのですが好きです。
いつも安心して聴けて心地よいし、感情も揺さぶられます。

シューマン:女の愛と生涯シューマン:女の愛と生涯
(2003/02/26)
オッター(アンネ・ソフィー・フォン)

商品詳細を見る


先ほどのボニーのCDはこれだと思います。
ロベルト&クララ・シューマン / 歌曲集ロベルト&クララ・シューマン / 歌曲集
(1997/03/26)
アシュケナージ(ヴラディーミル) ボニー(バーバラ)ボニー(バーバラ)

商品詳細を見る


曲は違いますが、ボニーの声、こちらで試聴できます。
私が眠る時~リスト、シューマン:歌曲集私が眠る時~リスト、シューマン:歌曲集
(2002/09/25)
ボニー(バーバラ)

商品詳細を見る

Comment

アンネ・ゾフィー・フォン・オッターさん、いいですよね!

こんばんは。アンネ・ゾフィー・フォン・オッターさん、独特のテイストがあって、他のクラシックの声楽家とは違うイメージがありますよね~。
シューマンは未聴ですが、彼女と同じスエーデン出身のABBAの曲を歌ったり、さらには、エルヴィス・コステロと共演したりで、正直、とらえどころがない面があるのですが、そこがまた良い!と思う次第であります!

No title

門前トラビスさん、
アンネ・ゾフィー・フォン・オッターさんいいですよねえ!
きちんと歌っているので、特にドイツリートは信頼しています。
でもお手本的な歌い方に終わらない、情感溢れる歌を聞かせてくれます。
声質も、気品のあるメゾソプラノで好きです。

ABBAの曲やエルヴィス・コステロと共演、ポピュラー系のときは歌う方を変えて歌えていて、いい感じだと思います。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 事後承諾ですが、、、

鍵コメさん、
わざわざご連絡ありがとうございます。
全然、問題ないですよ~。
うれしいです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん、
まあ、それは素敵です♪
今から見せていただきに行きますね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する