FC2ブログ

暮らしのヒント集

暮しの手帖2010年7月号別冊 暮らしのヒント集 2010年 07月号 [雑誌]暮しの手帖2010年7月号別冊 暮らしのヒント集 2010年 07月号 [雑誌]
(2010/06/10)
編集人:松浦弥太郎

商品詳細を見る


これは読み応えがあります。
読み応えのある雑誌は得てして、文章ばっかりだったりするのですが、
これには写真もたくさん載っています。

素敵な暮らしをしている素敵な人が、どのようにその素敵を維持しているのか、
それぞれ1、2ページで終わらず、別のテーマでまた出てきたりしてうれしいです。

その素敵な人のひとり、クニエダヤスエさん。
赤やストライプの使い方が、北欧+ジャパンの雰囲気でむかしから好きなのですが、
今回もシックにカッコイイところをたくさんみせていただきました。
「整理整頓だって、原則は”使ったものは必ず元に戻す”というだけのこと。」と
おっしゃっています。そうなんですよね . . .

それから堀井和子さんが56歳というのが、びっくり仰天です!

他にも、丁寧な暮らしをやるぞ~って気にさせてくれる記事満載です。
それでいい感じに掃除気分になって、
気になっていた洗面台の下を徹底的にきれいにしました!
もちろん、その変化に家族の誰も気づいてくれなかったので、
見てみて~!と強引に洗面所に引っ張って行って、どうにかほめてもらいました!

でも、この暑さと湿気のせいで後が続きません。
次の徹底片付けは9月かなあ ...

Comment

No title

こんにちは♪

この雑誌何回も立ち読みしています(笑)
買おうか、買うまいか・・・・
たまに買いたい雑誌を見つけると迷うんです、
何故かというと。。。また物が増えちゃう。
でもこれいいですよねぇ。

堀井さんとクニエダヤスエさんのご自宅の切り抜き沢山もっています。
堀井さんはお引越しされたけれど、お宅の雰囲気は変わらないのでほっとしました。
昔からのオーブンをそのまま使われているのもとっても好感が持てます。
ファンだったのに、お引越しされて、お家のテイストや何もかも変わってしまう方が多いように
思うので・・。
クニエダヤスエサさんのセンスは、あのお年で凄いですよね。
いや、若い年代にもあんな方、いらっしゃるかしら。

生理整頓すると気分がよくなりますよね。
最近暑さに負けて、滞っています・・・。
私もやっぱり買おうかな、この本・・・。

No title

誤字を発見致しました><。
クニエダヤスエさんのところにサがひとつ多くて、生理→整理です。。。
ごめんなさい。

Re: No title

somethinggood さん、
そうなんですよね、整理整頓しなくちゃいけないのに、また物が増えちゃうと思うと、買うべきかどうか迷うのですよね~。昔はよく雑誌を買っていたのですが、古い雑誌も捨てられなくてたまっています。最近は考えて買うようになりました。この雑誌は何度も読み直すなあと思うと本に近い感じがします。まだ読んでいない記事もあります。

堀井さんとクニエダヤスエさんの切り抜き、たくさん持っていらっしゃるのですね♪
堀井さん、ふわふわした感じなのに、ご自分の好みに一貫したものがありますよね。
引っ越されるちょっと前だったか、引っ越したばかりだったか忘れましたが、雑誌LEEで見たお部屋が素敵でした。
クニエダさんは文房具に対する考え方も好きです。

誤字のご報告もありがとうございます。^^

No title

こんにちは^^あっついですね~
↑somethinggoodさんと同じく私も何度も立ち読みしています。
雑誌って、バックナンバーが購入できないともう二度と記事に
会えないかと思うと(大げさ!?)つい買いたくなるんです。

雑誌は捨てるものと思う人が多い中
私も捨てられません。。。
暮らしの手帖、若い頃から好きで(母が定期購読していたのを読んでいた)
たま~に記事を見て買うこともあります。

素敵な人の暮らし方ってきになりますよね!
今回の特別号、私も買おうかなぁ~

Re: No title

sachiさん、
こんにちは。ふふ、sachiさんも雑誌捨てられない派なのですね。
たまに少し捨てなくちゃと思ってチェックすると
やっぱり捨てなくてよかったという判断になるんですよね~。^^
雑誌って、買い逃すと後で読みたくなっても中々出会えませんよね。

隣町のカフェでLingkaran (リンカラン)のバックナンバーたちを見つけて、
お客さんが少ないこともあって長時間居座ってしまったこともあります。

素敵な人の暮らし方、見せてもらうの好きです。
sachiさんのブログもですよ~。

No title

こんにちは。ちょっとご無沙汰してました。
昨日仕事の準備が済んだので
今日はお休みです^^
昨日、仕事帰りに本屋に寄ったのですが(職場も本屋なのに><)
この本がまだ置いてあったので、買いましたよ~
参考になることがいっぱいで素敵な特集ですね。
蒸し暑かった名古屋も急に涼しくなりましたよ。
長女は「スイスの朝みたい」と喜んでました^^

Re: No title

sachiさん、こんにちは。
貴重なお休みのときに、遊びに来てくださってありがとうございます♪
本屋帰りに、本屋に寄ったということですね~、ふふ。
この雑誌、わたしも見直して整理整頓気分を高揚させなくてはいけません。
せっかく、涼しくなったのにまだ家の中が片付いていません。

「スイスの朝みたい」、澄み切った、すがすがしい空気を感じます。
sachさん、娘さんたちとスイスに行かれたことがあったのですよね。
楽しい思い出が心に残っているって感じられる、うれしい言葉ですね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する