FC2ブログ

ハロウィンの夜に

今年のハロウィンはカボチャを丸ごと料理することと、
家族みんなでDVD を観ることを心に決めていた。

借りて来た映画は『ペネロピ』。

ペネロピ [DVD]

映像がとても美しかった。
クラシックな色合いであると同時にファンタジー気分を盛り上げる色合い。
ハロウィンの雰囲気に合いそうな映画だと思って選んだのだが、
本当にハロウィンのシーンが出てきてうれしかった。
でも、もっとうれしかったのは、あるときふと思い出した映画の題名が
わからないという問題を解決できたことだ。

ペネロピの父親役の俳優が、その思い出せない映画の主役の俳優だったのだ。

私の、なくなりかけていた、あやしい記憶によると、その題名の思い出せない映画の主人公を演じていた俳優はクリストファー・ウォーケンの若いときだったのだが、いくら検索してみても、それらしき映画が見当たらなかった。そして、『ペネロピ』で父親を演じていた俳優を観たとき、あ、この人だ!と思ったのだ。映画を見終わったらすぐ検索したいという思いにかられて、今ひとつ映画に集中できなかったのは残念だったが、検索の結果、映画の題名がわかって非常にうれしい。
その映画の題名は『赤ちゃんにバンザイ?!』 Jack and Sarah
主人公はクリストファー・ウォーケンではなく、リチャード・E・グラントという人だった。

この映画、ロマンチックコメディというにはリアルに現実を見つめている。
そして、赤ちゃんの表情がとってもかわいくて、ときどきすごく大人。
ロンドンでのお話で、ベビーシッターはシアトルから来た若い女性という設定。
英国文化と米国文化の違いにスポットを当てている部分も面白い。
ジュディ・デンチやイアン・マッケランも出ていたりして、
ただのロマンティックコメディとは一線を画しているように思う。

アマゾンで検索してみたが、残念ながらDVD は出ていなかった。
結局、ハロウィンの夜に観なかった映画の話題になってしまったが、
どのみち、ハロウィンはとうに過ぎているので、まあいいか。

無料動画サイトで Jack and Sarahで検索すると出てきます。

Comment

クリストファー・ウォーケンさん!

こんにちは!映画ネタとなると、どこまでもコメントしたくなっちゃうワタクシですが(ペネロピのクリスチーナ・リッチさんは可愛い!鼻に違和感なし!)、記事を拝見して、おっ!と思ったのは、やはり異才(異彩?)の俳優、クリストファー・ウォーケンさんネタですね。
「ディア・ハンター」以来の大ファンですが、お気に入りは1980年代の「デッド・ゾーン」、超能力者役(渋い!)です~~。ところが「スリーピー・ホロウ」の首なし騎士役(!)あたりから、なんとなくヤバイ空気が漂い始め、「ステップフォード・ワイフ」で完全に別次元のお方となってしまいました。
いまや、クリストファー・ウォーケンさんのお名前がクレジットされる映画には、つい「今度は、どんなぶっ飛んだことをしてくれるのか?」という興味でいっぱい。うーん、キワモノ感を発散しすぎです。

あっ、「赤ちゃんにばんさい」だ!あれ?出演者が記憶と違うなーと思ったら、私が観たのは「赤ちゃんに乾杯!」でありましたね。20年以上前、懐かしいです。

Re: クリストファー・ウォーケンさん!

門前トラビスさん、
クリストファー・ウォーケンが出演した映画、何か観たはずなのになぜだか全然記憶がありません。個性的な俳優のはずなのに不思議です。
門前トラビスさんが名前をあげてくださった映画、どれも観ていません。
観たいと思っている映画『ヘアースプレー』に出演しているようなので、意識して観てみようと思います。妻役がジョン・トラボルタというのもすごいですけど。

クリスティーナ・リッチ、私も鼻に違和感なかったです。どちらかというと額にいつも違和感があったのですが、最近前髪短くして、額を隠している映像を見ました。

『赤ちゃんに乾杯!』の方が、有名ですよね。検索して『赤ちゃんにバンザイ?!』だとわかったのに、もう一回検索し直したときに間違って『赤ちゃんに乾杯!』って検索してあれ~ってなりましたよ~。リメイク版の『スリーメン&ベビー』、ビデオに録画して昔、繰り返し何度も観ました、なつかしい。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する