FC2ブログ

A Visit to Santa Claus

ちゃんと表紙の絵を見て、この本に決めたのに、
送られて来た包みを開けて、素敵な絵でびっくり。
サイズもアマゾンの説明に載っているのに、
ちゃんと見てなくて、勝手に単行本くらいのサイズだと思っていたのですが、
かなり大き目で飾りがいがあります。
ペーパーバックとなっていますが、表紙も中もとてもしっかりした紙を使っています。
この表紙の絵のような、アンティックな感じが好きな方にはとてもおすすめです。
2ページごとにカラーのページと赤白黒3色のページが交互にきます。
出版しているLaughing Elephant 社のホームページによると、
最初の出版は1916年だそうで、さすがレトロって感じです。
とにかく、クリスマスに部屋に飾るのにぴったりの絵本です。

それから、本が届いてからこの出版社はシアトルにあることを知りました。
しかも、大好きな Fremont 地区のちょっと東でした、なつかしいなあ。

A Visit to Santa Claus
A Visit to Santa Claus

Comment

No title

本は大好きですが読むのが中心。お気に入りの絵本の絵を額にいれて飾ったりはしているけれど、本そのものを飾ることはしたことがなかったです。そういえば、いつも行く本屋さんや図書館でも飾ってあるし、友達の家でも飾っているのを見たことがあります。。Lottaさんのように、飾るために買うっていうのも、素敵ですね!自分の部屋に飾るとなると、また違った角度からの選択になって楽しそうです。今度、私もやってみようと思います。

Re: No title

だ~らさん、
本を飾ると一石二鳥ですよ~。
私は飾るために、好きなポストカードを買うことがあるのですが、絵本にポストカード何枚分の絵があるかと思うと、絵本ってお得だわ~と最近思います♪
この本も絵がとても気に入ったので、仮に文章が好きじゃなかったとしても、飾るだけでも価値があるわって思いました。
中身もちゃんと読んでますよ~。^^ この本の文章、韻も踏んでいて素敵です。
だ~らさんもクリスマスの本、記事にしてくださいね~。楽しみにしています。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する