FC2ブログ

庭の収穫

庭にでて、バジルを収穫。パスタにいれて、あ~、なんて幸せ。

5月にロンサールを中心に庭の手入れを始めましたが、
なんだかんだと理由があって長続きしませんでした。
6月中旬、夏至までにはなんとかしたいと、急に思い立って、
あきらめかけていた他の部分に手を入れ始めました。
緑のカーテンも作りたいなあと思いつつ、
豊かに伸びていた雑草を次々に抜きはじめました。

でも、抜いただけだと、そのぶん植物が少なくて
かえって暑くなるんですよね!
抜くなら、植えるものも準備しなくっちゃだめだ~。
狭い庭とはいえ、ここを全部埋め尽くすほどの苗を植える気力と時間は残っていないし、
種からでは到底、間に合わない。

そこで、いいことを思いつきました。
半分を自然な感じの庭=雑草保持、
にすることにして(実はこの感じ好きなんです)
もう半分にだけいろいろと植え込むことにしました。

で、その半分部分ですが、野菜も植えたい。
農薬や科学肥料は使いたくないから、コンパニオンプランツを考えよう。
それでこの本を買いました。

コンパニオンプランツで野菜づくり (ひと目でわかる図解)

マリーゴールドを植えるといいというのは知っていたのですが、
そのまま土に埋め込むのもいいというのは知りませんでした。
夏の間普通に植えていて、秋以降、種ができる前に土の中に埋めるといいそうです。

いろいろと良いことが書いてあるのですが、
輪作しないでもいい方法も載っていたのもうれしいです。
だってこんな狭い庭に、輪作できるほどの土地は確保できませんからね。

ネギはスーパーで普通に買ったものの根の部分だけ、いくつかにわけて植えました。
ちゃんと新しいネギが生えてきました! 楽し~い。

ブルーベリーも植えました。
それなのに、冷凍食品が半額のとき、思わずブルーベリーをたくさん買ってしまって、
家に帰って庭をみて自分の愚かさに気づきました。
でも、丁度食べごろになっていた実は
全部、鳥に食べられていたので、やっぱり必要でした。
喜んでいいのやら、悲しんでいいのやら。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する