FC2ブログ

捨てる日

夕べ、きょうは絶対そうじすると誓った。というより、捨てる日にしようと思った。
とにかくものが多すぎる。私のものばっかり。

まず紙もの。
ちょっとした紙が捨てられない。封筒つくるのに使えるかも、カードとかにちょっと貼ったら素敵かもなどと思ってしまう。

それから空き箱。
すぐ使えないけど、いつか使えるはず、でも置く場所を確保していない。

そして雑誌と本。
雑誌は、インテリア関係が多いのでいつ見ても新鮮なのが問題。捨てようと思って読み出すと、ず~っと読み続けて捨てられないことを確認するためだけの時間になる。
本に関しては、古本屋カフェのご主人に、これから先どれだけ一度読んだ本を読みなおすかを考えたら、古本として出した方がいいよと言われことがある。そうなのだ。きっとこの中には一生読み返すことがない本がいっぱいあるはずなのだ。でもどれか決めるのが一仕事になる。
 4、5年前、もう音楽の道に戻ることはないと思って、楽譜は捨てられないけれど音楽関係の本は捨てようと思ったことがある。でも今は捨てなくてよかったと心の底から思っている。
じゃあ以前の仕事関係の本は減らせるか。今の仕事と共通する点もあるから、また復帰するかもしれないと思うと捨てれない。

それから膨大な、以前の仕事のファイル。
これは復帰するかもと考えると財産だが、復帰しないと考えるとただのゴミなんだが。

だいたいこの家を建てたとき、ものを減らしてすっきりした生活をしようなどと高い理想を掲げたのがいけなかった。ものすごく収納スペースが少ないのだ。
あ~、どうにかして捨てなくては。

Comment

わかりますー

私もスッキリした生活が理想なのですが、現実は・・・。

紙モノ、同じく、封筒作るのに使えるかも・・・とたくさん保管していたのですが、年末に一気に封筒にしてしまいました。それでもまだ、封筒にはできない紙切れ、ラッピングに使えそうな大きいサイズの紙、紙袋などなどがたくさん。

空き箱もいつか何かに使えそう・・・と保管しているのですが、結局いざとなるとサイズが合わなかったりして使わないものが多数。

とにかくモノが捨てられない性分なんです。
スッキリ・シンプルな持たない暮らし、憧れです。

usausaさま、コメントありがとうございます!
わかってもらえてものすご~くうれしいです。
>年末に一気に封筒にしてしまいました。
一気にやってしまうのが偉いなあ。私もちょっとだけ作ったんですが、出す当てもないし、紙ってとにかく増えていきますね。(usausaさんのところにたどり着いたのは手づくり封筒か、マスキングテープのことだったと思います)
>ラッピングに使えそうな大きいサイズの紙、紙袋などなどがたくさん。
そう、それもでした。包装紙もたまるのに、大阪に行ったときは『チャルカ」でわざわざ包装紙を買ってしまいました。チラシで部分的にいいなと思うのはスクラップして遊びたいのですが、切るのは好きでも、のりで貼るという行為があまり好きじゃないんです。でも京都の「アンジェ」でやっと好みのスティックのりを見つけて購入したんですが、次いつ行けるだろうと思うと、もったいなくてちょっとずつしか使えないんですよ。

> 空き箱もいつか何かに使えそう・・・と保管しているのですが、
私の場合うっかりもの入れに使うと、そのことを忘れていたりもします。 ^^

> とにかくモノが捨てられない性分なんです。
私も同じで~す。だから捨て方が上手くないので思い切って捨てると、捨ててはいけないものを捨てて後悔するので、なかなか捨てられない。(とまた言い訳している)

一人暮らしを始めたころは、”思い立ったらいつでもすぐ旅に出られるだけの持ち物で生活する”、みたいな理想で暮していたんですけどね、笑ってしまいます。

でもまた整理整頓してみます。(志はいつも高いんです!)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する