FC2ブログ

アンドレアス・ショルの顔

アンドレアス・ショル(Andreas Scholl)を Proms の映像ではじめて観たとき、歌にジーンと感動した。それと同時に歌の前後に見せる、柔らかく慎み深い表情、ギターのジョン・ウィリアムズ(John Williams)に投げかける、柔らかな微笑みがとても印象的だった。堂々としているのに、はじめて舞台に上がるような謙虚ささえ感じた。多分、私はファンになったと思う。

そして、ふと思った、誰かに似ている。人柄じゃなくて顔。

イーサン・ホーク(Ethan Hawke)。
特に、ちょっとシャイな表情を見せるときの口元が似ている。
私が思い浮かべているのは『恋人までの距離』(Before Sunrise)、『ビフォア・サンセット』(Before Sunset)での彼。どちらの映画も自然な会話やちょっとしたエピソードが好きで、お気に入りの映画だけれど別にイーサン・ホークのファンという訳ではないし、『恋人までの距離』で描かれている人物は魅力的とも思わない。それでもちょっとシャイな表情を浮かべるときの顔が、アンドレアス・ショルに似ていると感じる。

2人の誕生日は近かった。
イーサンが11/6で、アンドレアスが11/10。あんまり関係ないか。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する