FC2ブログ

今朝のFM から

ダイニングルームから音楽が聴こえてきた。
誰かラジオを付けっぱなしにして出かけたようだ。
ドビュッシーのような、もうちょっとトントンと進んで行くような、優雅な感じの音楽が聴こえる。
セヴラック*作曲「休暇の日々から 第1集」。知らない作曲家の知らない曲。

次はヘンデル作曲、タルクマン編曲「オーボエ・ダモーレ協奏曲“緑の牧場よ”」。 
これ、すごく好きだった。楽器の音色も好みだし、曲も好き。

それからベートーヴェン作曲「交響曲 第6番 ヘ長調 作品68“田園”」。

家にいて勉強のためにベートーヴェンの「第9」を聴くことはあるが、普通、交響曲を聴くことはまずない。(どっちみち、交響曲のCD はほとんど持ってないんですけどね)でもマーラーの「大地の歌」はたまに聴く、歌入ってますからね。

それで、次は「田園」だと FM の人が言った時、よっぽど消そうかと思ったけど消さなくてよかった。心地良かった。こんなにず~っと穏やかな曲だったっけ? 最近はあまりにもよくあり過ぎてもう驚かないが、わたしは本当に曲を覚えていない。「田園」のテーマの部分はさすがに覚えているけれど、途中あらしがくるんじゃなかったっけ?と別のメロディが思い浮かぶ。

そうだ、でもベートーヴェンの「運命」は聴くなあ、1楽章だけ、別バージョンだけど。
うちは子どもたちにお年玉をあげないが、代わりに好きなCD か本を買ってあげることにしている。(時々それも忘れるけど、だって年に1回しかないし)CDショップの試聴コーナーで子どもたちが選んだ。そこで私も試聴して、思わず吹き出してしまった。即お買い上げ。
「ダダダダ~ン」のところは「あさごは~ん」と歌う。
後は聴いてのお楽しみ。映画と同じでネタバレすると面白くないし、メロディを伴ってこそ笑える。

・FMから
  セヴラック作曲「休暇の日々から 第1集」
      ピアノ:アルド・チッコリーニ

  ヘンデル作曲、タルクマン編曲「オーボエ・ダモーレ協奏曲“緑の牧場よ”」 
      演奏:シンフォニア・ヴィルソヴィア
      オーボエ・ダモーレ、指揮:アルブレヒト・マイア

  ベートーヴェン作曲「交響曲 第6番 ヘ長調 作品68“田園”」
      管弦楽:ヨーロッパ室内管弦楽団、指揮:ニコラウス・アーノンク-ル


・CD
  上海太郎作詞、ベートーヴェン作曲、佐藤心編曲 交響曲第5番『朝ごはん』
      演奏:上海太郎舞踏公司B


*デオダ・ド・セヴラックはドビュッシーの10年後に生まれたフランスの作曲家。(「ウィキペディア」より)


Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する